もう1回家建てたい…私が2回目の家づくりを目指す理由

2回目の家づくりをする理由

さぁ、ゆるーく再始動し始めたyuru。2回目の家づくり計画立て始めました。

割りと無謀な感じするよね。

yuru
yuru

うん、私もそう思ってた←

でも今、本格的に計画し始めた理由をこの記事で紹介していきます。

スポンサーリンク

家づくりって3回で完璧にできるってよく言うよね

「3回建てれば完璧な家ができる」この言葉、家づくりにまったく興味がなかった独身時代からよく聞いていた言葉でした。

それが一度家を建てた今、すんごい心に突き刺さる……(笑)

まぁ1回目の家づくりの時もね、その言葉もちろん知っていたからですね、なるべく後悔は少なくしようと色々と調べまくったんですわ。でも2018年当時は今ほど情報なかったなぁ。今家づくりしている人本当羨ましい。

でもこの1回目があったおかげで次の家はハイパーウルトラすごすごハウスを作れそうな気がする(語彙力)

ハウスメーカーや工務店決めきれない人はこの記事もどうぞ~。

私が2回目の家づくりを目指す理由

さて、では本題です。私が2回目の家づくりに本格的に取り掛かろうと思った動機を紹介していきます。

1.もう一度家建てたいとは前々から思っていたから

子育て中に築25年のマンションに住んでたyuru一家。

うん、マンションって子育てするの難しいね。

子どもの泣き声がうるさかったらしく、お隣さんから嫌がらせ受けるようになったんです。それで早く引っ越したくて、さらには集合住宅も嫌すぎて一戸建てで検討。

中古、建売、注文住宅と検討して注文住宅に決めて焦って色々と決めて行きました。

でも焦ってお金がない時に建てたマイハウス。時間がないなりにかなり調べて予算内で割といい家できたんですが、やっぱりちょこちょこと変えたい部分は出てくるよね。

それで建設時から「また家建てたいな~」って夫婦ともに思ってました(笑)いつかもう1回建てようねって常々言い合ってた(笑)

2.意外と2回目の家づくりのハードルが低かったから

でも2回目の家づくりなんて現実的には無理だろなって思っていた私。

宝くじが当たったときかYouTubeバズったときくらいしか建てられないだろーなーと思っていました。

yuru
yuru

ちなみにYouTubeはやっていない←

しかし、二人目育休中に魔が差した私。

2回目の家づくりでGoogleさんを詳しく見てみたところ、そんなにハードルが高くないことが判明。そこから私はとにかく家建てたいマンになりました。

うん、今の家売って住宅ローン完済してまた新しい家の住宅ローン組めばできるみたい。

そして2022年はウッドショックで建築費バカ高時代。今の家が売れないかも……という不安もそこまでなく。まぁ逆に次の家がバカ高くなりそうな不安はありますが……。

まぁ今は深く考えず←、1回目の家建てた工務店に相談してみたらもっと2回目の家づくりのハードルが下がりました。

詳しくはまた別記事で書きたいと思ってます。そのため本格的に計画を建てることに。

3.とにかく平屋に住みたいから

1回目の家づくりのときも平屋希望で検討していたのですが、予算内の土地で立地もいい土地が少し狭くて……。平屋だと窮屈になってしまいました。

そのため断念し寝室1階の半平屋になったのですが……やっぱり階段いらん。

すぐホコリ溜まるしなんかよく物置きっぱなしにしちゃうし階段しんどいし。子どもが小さいうち限定にはなりますが、2階の子供部屋に滑り台などの大型室内遊具を置いていて、遊びたい!って言われたときに2階に行くのしんどいんですよね~(笑)

それで平屋を建てたいなとなりました。

4.生活スタイルが大きく変わったから

1回目の家を建てたときの生活スタイル、今現在大幅に変わっています。そのため今の家で生活するにはちょっと不便な点がたくさん出てきたんです。

いくつか大きく変わった点をあげると

①転職してリモートワークもするようになった

私がアパレル販売員をやっていたんですが、そこからwebやDTPのデザイナーに転職しました。そしてリモートワークもけっこうするようになったんですよね。

でも場所がなく、リビングやダイニングでやっていたけど落ち着かず。

一旦子供部屋にデスク設置して今そこでリモートワークしています。

でもいずれ子どもたちの部屋になるところだし、今ランドリールームも兼ねているのでweb会議の時に洗濯物が映りこむ(笑)このことからちっさい個室の書斎みたいなワークスペース欲しいな……と考えるようになりました。

②外干し派から部屋干し派に

家建てた当時と住んでからしばらくは「洗濯物は太陽の光で乾かしたい」というタイプだった私。

でも田舎の一戸建てって外めちゃ虫多い。干すときに虫飛んでて干せない、窓開けているとき虫入ってくる、取り込んだ洗濯物になんか虫ついてる。虫大嫌いな私には試練が多かった……。

そしてフルの共働きだと朝に干す時間がない。

そうしてだんだんと夜の室内干しになっていった我が家。室内干しだと外気の匂いもつかず、生活スタイルに合ってんな、と。

んでリビング畳スペースと寝室に設置した室内物干しで干すようになったんですが、割と邪魔で。2階の子供部屋を一旦ランドリースペースに改造しました。

そこで思うのです。あぁランドリールームが欲しい……と。

③子どもがピアノ習い始めてピアノ置きたい

子どもが産まれたときからふんわりとピアノ習わせたいな~なんて考えてて、1回目の家づくりのときにピアノ置きたいです言ったけどけっこう無理やりな感じで。

でも当時はまだ習ってなかったしそこまで深く考えていませんでした。

親戚からアップライトピアノあげる~言われてたけど電子ピアノでいいや思ってたし。

でもいざ習いだすとアップライトピアノ欲しくなる……!

先生もアップライトがいい言うし。そしたら本当置く場所がない!!だからピアノを置く場所をしっかり確保した家が欲しいのです。

④コロナ禍で潔癖度増した

独身時は家帰ってきてもそのまま寝たりしてた私(汚)

子ども産まれて少し潔癖になって、2020年、コロナ禍でさらに潔癖度が上がってしまいました。

そうなると玄関からホール、そしてすぐリビングの今の家が結構萎える

でもこれは1回目の家づくりにも思っていて、なるべくリビングの手前にホールから洗面脱衣風呂場行く導線を作りたかったんですよね。でも土地の広さ的に叶わず……。

まぁいいかで建てましたが、コロナ禍になってからそれがすんごい気になる。

あぁ家族自身もお客様もリビング入る前に手を洗えるような間取りにしたいなぁ……と。

⑤座卓生活が辛くなった

この↑の記事の途中でどや顔で我が家は座卓一択!なんて言っているのですが、座卓生活がしんどくなりました(笑)

まず私と夫が腰痛ひどくなった(笑)

ずっと地べたに座っていると痛い。そして娘が座卓だとすぐ足がしびれて大泣き(笑)でもカウンターで家族並んで食事をするのは食べづらい、という状況に……。

座卓は腰に辛い。しかもカウンターまじで散らかるし。半分くらいなんか乗っているし。幅180くらいのでかいダイニングテーブルが欲しいんす。

5.家事動線極めてQOLを上げたいから

今の家ですね、洗濯動線は多少考えたのですが、それって先述した通り外干しの動線なんすよね。

えぇ、2階をランドリースペースにした今めちゃくちゃ洗濯動線が狂ってます

1階で洗った洗濯物を2階に干して、畳んで1階の各部屋にしまう……めちゃくちゃ煩わしい。そしてなんか私二人目妊娠以降、階段昇降と重いもの持つと吐き気がする体になった(知らん)

QOLと私の体調だだ下がりなんです……。

ランドリールームで洗って干す、畳む、横のファミクロにしまう、と動線を極めたいんです。

yuru
yuru

フルの共働きだから!(必死)

あとお客様来ても洗濯干しっぱにできる環境が欲しい(ズボラ)あとはキッチンもこだわりたい。夫が完全に料理担当になったので夫に合わせたキッチンに。

6.世帯年収が上がったのでもっと希望通りの家に住みたいから

1回目の家づくりのときは特に私がかなりの低収入でした。なかなか上がらない給料にもらえないボーナス。本当に人生損してたと思う。

でも今転職成功して、そこがけっこうなホワイトで、夫の年収抜きました。

金銭的余裕も増えたし(ていっても今育休取得して余裕ないけど)、あぁもっと課金して理想通りの家に住みたいな……って。

7.二世帯住宅にしたいから

これはおまけ的な。

実家が賃貸でごちゃごちゃしてるのでもういっそのこと全部棄てて簡単な二世帯にしようかなぁと。

2回目の家づくりの口実にもなるし。

2回家建ててるから金持ちとか思われたくない、実際金持ちじゃないし。

理想は完全分離別棟の平屋二世帯なんですが、土地のハードル上がったので二世帯住宅にしなかったらすぐ土地決められたな……ともうからちょっと後悔←

まぁ実家と家近いのは何かと便利だよね。めんどくさそうな部分も多そうだけど……。また詳しくこの辺は別記事で書けたらいいな。

2回目の家づくりで完璧に仕上げたい

とまぁ最後少し微妙ですが、私が2回目の家づくりをしたいと思った理由を紹介してみました。

1回目の家づくりよりかは2回目は完璧に仕上がるんだろうけど、年月が経つとまた完璧じゃなくなるんだろうなーと思いつつ。

とにかく完璧に仕上がるように頑張りたいと思います。