パパママ婚のプロフィールムービー!私たちはこんなふうに構成しました

スポンサーリンク
yuru
yuru

こんにちは!パパママ婚を挙げて早半年!なyuruです。

結婚式と言えば、プロフィールムービーですね。

新郎新婦の生い立ちから始まり、2人で歩んできた軌跡を1枚1枚の写真でスライドショーのように音楽に乗せて流していくものが定番です。私たちは娘が産まれてからのパパママ婚にしたのですが、やはり同じようにプロフィールムービーを作成しました。

結婚式場の業者さんにお願いをしたのですが、通常の結婚式とは違いパパママ婚になるので、写真の流れや構成に悩まされました。

今回は、私たちが作成したパパママ婚でのプロフィールムービーの構成を紹介していきます。

スポンサーリンク

プロフィールムービーにパパママ婚の要素を入れたい!

パパママ婚誓いのキス

娘が産まれてからの結婚式……。

娘と夫婦の3人での素敵な結婚式にしたい!といろいろ考えました。

そこで会場で流すムービー系は、娘の機嫌や体調に左右されずに演出できる!とふんだんに娘要素を入れ、パパママ婚感満載のプロフィールムービーにすることに。

私たちはこんな構成のプロフィールムービーにしました

私たちの場合、先ほどお伝えした通り結婚式場の業者さんにお願いをしました。

曲はRADWIMPSの『前前前世』というベタな選曲(笑)。そして写真が流れていく定番タイプです。

新郎新婦の生い立ち写真は12枚ずつ

それぞれ曲の1番を新郎、2番を新婦の生い立ちにあて、写真は12枚ずつ。

それぞれ詳しく説明すると、産まれてから学生時代を7枚、社会人時代や友達を5枚に。ここはそれぞれで変わってくると思います。

yuru
yuru

親族関係に少し複雑な事情があったため、私は友達メインでの写真を選択しました!

新郎新婦のお付き合い時代の写真10枚+1枚

2番のサビが終わって、ラストの大サビまでの間奏で新郎新婦のお付き合い時代の写真を10枚ほど。途中、2枚を1画面に出してもらったので正確には11枚です。

yuru
yuru

なかなかに恥ずかしい!

娘が産まれて家族3人での写真6枚

最後の大サビの開始から娘の写真が出てきます。

その娘の写真が出てくる直前に「そして、私たちの間に……」というメッセージが現れるように業者さんがしてくれていました。

そこからサビが終わるまで、家族3人の写真を6枚ほど。

yuru
yuru

『前前前世』のラストの大サビの開始とともに、産まれたての娘の写真が出てくる瞬間はとてもステキでした~。

最後に10秒、娘のムービーを入れた

そして最後、サビが終わり後奏に入ると同時に曲のボリュームを下げて、私が撮った娘のムービーを10秒ほど流してもらう形に。

生後3か月の娘が私の呼びかけに答えてニコニコ笑ってはしゃぐムービーです。

私の「娘ちゃ~ん、おーい。かわいいねぇ。」という声が入っており、それは削除してもらう予定でしたが、主人があった方が良いというので、恥ずかしかったですが私の声をそのまま入れることにしました。

その後に「今、とても幸せです」とのメッセージの画面を業者さんが入れてくれていたのでそのまま採用しました。

yuru
yuru

「写真」とだけ聞いていたのですが、ムービー流してほしいんですけど……と相談すると快くOKしてもらいましたよ~!

家族写真を1枚切り抜き+ゲストへのメッセージ

最後は業者さんが作成してくれた、写真の切り抜きとゲストへのメッセージで終わりました。

提出して曲の途中で使っている家族3人でピースをしている写真を切り抜き、「本日は、ご列席いただき有難うございます。お開きまでごゆっくりとお寛ぎください。」という当り障りのない文章が入ったものです。

パパママ婚要素をたくさん入れたプロフィールムービーは好評でした

yuru一家リンクコーデ

ほぼ業者さんの力で出来上がったプロフィールムービーですが、やっぱりプロはすごいですね!ゲストの皆さんにも好評だったみたいです。

特に最後の娘のムービーは両親からも大好評で、友達からも良かったよと言われました。

私の声が入っているのはとても恥ずかしかったですが、母からも「声があったからすごく良かった」と感動したとの話が。

yuru
yuru

ウェディングハイでなんとか乗り切って良かった(笑)

パパママ婚での映像演出は、赤ちゃんの機嫌などまったく関係なくできるので、ぜひプロフィールムービーにたくさんパパママ婚の要素を入れて欲しいです!

yuru
yuru

ちなみに……

私たちの場合は親族の社員割引きで、結婚式場の業者さんがとても安かったのでそこでお願いしました。

でも、実際に結婚式場の業者さんにお願いするとけっこう値段がかかるみたいですね……。

自分で作成するのもいいですが、いろいろと準備がある結婚式……特にパパママ婚となると準備する時間もなかなか取れないですよね。

そんな時は別で業者さんに頼むのもいいかもしれません。

結婚式場を通していない場合、お値段も格安にできるところがたくさんあるみたいです。その中でもオススメなのがこのナナイロウェディング

値段も破格で、しかもテーマが可愛かったです!手書き風のイラストなどでオシャレなプロフィールムービーが作れそう。

相談・修正も徹底的にしてくれるみたいなので、一度覗いてみてください~!

yuru
yuru

いろいろとこだわって、ステキなパパママ婚を挙げましょうね~!

コメント