ウェディングブーケを自作でドライフラワーにして飾ってみたレポ!【結婚式から半年】

スポンサーリンク
yuru
yuru

こんにちは!2018年秋に結婚式を挙げたyuruです!

結婚式のウェディングブーケ、皆さんは生花造花、はたまた手作りでドライフラワープリザーブドフラワーなど、たくさんの選択肢がある中でどれにしましたか?

生花を選ばれたのなら、せっかく素敵に作ってくれたブーケ、このまま枯らしてしまうのはイヤですよね。

この記事では生花のウェディングブーケを自宅でドライフラワーにして飾っている私のレポをお届けしたいと思います!

yuru
yuru

よければ参考にしてみてください~!!

スポンサーリンク

ウェディングブーケをとっておきたい!

一生に一度の結婚式でお願いするウェディングブーケ。

私は余裕があれば手作りしたいな~と思いながらも結局できず、それならなんでもいいやと造花でお願いしました。

しかし、私の手作りアイテムへの熱量を見たプランナーさんに生花をおすすめされ、気が変わり生花でお願いをすることになったのです。

やはり本物のお花でのウェディングブーケはすごく素敵で大満足でした!

実際に私が使用したブーケ↓

yuruのウェディングブーケ

そして無事に結婚式を終え、手元にあるウェディングブーケ……。どうにかして残しておきたい……。

そう思った私はいろいろと調べてみました。

ウェディングブーケをドライフラワーにした詳細レポ!

ではここから、私がウェディングブーケを立派なドライフラワーへと自作できたレポを時系列で書いていきますね。

ウェディングブーケを保存するサービスはあるけど節約したかった

調べてみると、ウェディングブーケをドライフラワーやプリザーブドフラワー、そして押し花など、いろんな形で残してくれるサービスもありました。

しかし、金額を見てみるとどれもちょっと高め……。

結婚式でも節約をしているので、あまりお金は使いたくないな……と考え、自分でどーにかできないかな、と思い試してみることに!

ちなみに、新郎用のブートニアも同じイメージで作ってもらっていたのですが、当日二次会三次会で失くしてしまった夫。大事に保管しておくべきだった……!としばらく嘆きます。

そして、必ずこのウェディングブーケは守って見せる……!と決意するのでした。

yuru
yuru

とか言いながら自宅での作成にするんですけどね。

とりあえず玄関に吊るしてみた

以前あまり何も気にせずに玄関に吊るしておいたお花が、良い感じにドライフラワーになっていたので、同じようにウェディングブーケも玄関に吊るしてみることに。

うちの当時のマンションの玄関は、日が当たらない間取りでした。

ドライフラワーは「風通しのいいところに吊るし、2週間ほどでできる」ということは知っており、開け閉めを行うたびに風が通るからここで大丈夫だろうという浅はかな考えで設置したのです。

匂いがキツイと夫に言われた

そして設置して1週間くらいがたった頃です。ブーケから草木の匂いが漂い、玄関に充満しました。

私は「グリーンの匂いだ」と気にならなかったのですが、夫が「カメムシの匂いがする」と言って撤去してほしいとお願いをされたのです。

実は私。昔からカメムシの匂いがわからなくて……。

これってヤバイ体質なのかな!?「カメムシの匂い!くさい!」って学校でなっていた時もぜんぜんわからなかったんですよね。みんなに合わせて「くさい!」って言っていましたが(笑)

yuru
yuru

ちなみに、私はカメムシはじめ、虫全般大の苦手です。もう見た目が。あまり文字も打ちたくないくらい。

そこで捨てるという選択肢も出てきたのですが、大事な思い出のつまったウェディングブーケ。未練たらたらでなかなか踏み切れません。

そこで別のところに持っていくことに。

普段使いしていない部屋で吊るして、たまにベランダに吊るした

さぁ、きつい匂いが出てしまったウェディングブーケですが、諦めが悪い私は捨てられずに、ドライフラワー作戦を続行します。

あまり使っていない部屋で吊るすことにしました。

雨の日に洗濯ものを室内干しする部屋で、物置部屋のような状態になっている部屋です。

そこにある、洗濯ものを干すラックにてウェディングブーケを吊るします。

日当たりはめっちゃいい部屋でしたが、ブーケには直射日光を当てないようにしていました。そして、天気が良い日は窓を開けたり、外に一時的に出したりを繰り返していました。

しかし、ドライフラワーが完成する2週間、そして1か月がたとうとしても匂いは少し減ってはきたものの、夫が確認すると「くさい」の日々。

その度捨てた方がいいのかな……と考えます。

でもやっぱり諦めきれない私はしつこくそれを繰り返していました。

3か月後に夫のオーケーが

そして結婚式から約3か月がたったころ……、我が家は新築一戸建てへの引っ越し準備をしていました。

「このブーケを新築の玄関に飾りたい」と前々から夫に話していて、「新築にこの匂いはイヤだなぁ」と言われていた私ですが、チェックしてもらったところ「気にならない程度になっている」とのこと!

yuru
yuru

そして「新築に飾ってもいいよ」とOKをもらうことができました!

吊るすか、花瓶かカゴか何かに入れるか迷ったのですが、結局寝かせることに。

玄関の結婚式コーナー

玄関横の棚に結婚式コーナーができました。

たぶんうまくいかなかった原因はコレ

私がこの過程を過ごす中で考えた仮説にはなりますが、いくつかウェディングブーケがうまくドライフラワーにできなかった原因が浮かんできました。

まず1つは、けっこうボリュームのあるウェディングブーケだったので、そのままの形で吊るしておくだけじゃ中心部分の密集したところにうまく風が通らずに湿気がこもり、中で植物が腐ってしまって匂いを発していたのかな~ということです。

ブーケを一度分解して、少ない本数の束でドライフラワーを作り、すべてが完全に乾燥したらまた1つに束ねてブーケを作り直すと、うまく完成したのではないかな~と感じました。

ですが、一度分解したブーケをもとに戻すのも苦労しそうだし、その段階でお花とかがボロボロになりそうだなとも感じました。

良く行くドライフラワーのお店の店員さんは、すごくきれいにドライフラワーでブーケを作っていらっしゃるのですが……。素人が自分で作ったドライフラワーでブーケを束ねるのは難易度が高い気がします。

でもこの方法が確実にすんなりドライフラワーにできるんじゃないかな~と思います!

そして2つ目は、あまり見かけない種類の草花で作られたブーケだったので、その種類特有の匂いが出てしまっていたのかな……ということ。

yuru
yuru

かく言う私、植物の種類にまったく詳しくないため、なんの草花でできたウェディングブーケなのかいまだにわかっておらず(笑)

真ん中にドンとあるお花とか怪しいな……!と匂いを近くで嗅いだりしたのですが特定はできませんでした。

ほかの草花にも匂いチェックをちょこちょこしていたのですが、よくわかりませんでした。

もしここで匂いの原因の植物があれば、取り除けばオッケーですね!

私はわからなかったのですが、たまに色が変色している葉っぱなどは取って捨てていました。

注意!ウェディングブーケの植物にもよってきます

植物にはそれぞれ、ドライフラワーに向いているか向いていないかがあったりもします。

私のウェディングブーケは花びらのあるお花が少なく、ドライフラワーに向いている植物ばかりだったのではないかな~と感じました。

私がなんでもかんでもドライフラワーにしていた時、お花の種類によっては花びらがシワシワにしぼんで、ドライフラワーというよりただ枯れただけの花みたいになってしまうものもたくさんありました。

事前にドライフラワーに向いている植物を調べておいて、それでウェディングブーケをお願いするのもいいかもしれませんね。

それと鮮やかな明るい色の可愛らしいウェディングブーケだと、ドライフラワーにするとかなりイメージが変わってしまったりもします。

まぁそれも味が出ていいんですが、気になる人はブーケ保存サービスのプリザーブドフラワーや押し花でお願いするとキレイにとっておけると思いますよ。私の友達は真っ白のブーケを押し花保存していて、すごくキレイでした!

確実に残しておくのなら、やはりサービスを使われた方が一番安全ではあります……。

定期的にコロンをかけて匂い付けしています

今はもうほとんど匂いが無くなった我が家のドライフラワーになったウェディングブーケ。

しかし、玄関にドライフラワーを飾るのは風水的にあまり良くないことだと、ある日テレビで知りました。そのテレビに出ていた風水師さんがおっしゃるには、香りをつけたらいいとのことだったので、2,3週間に一度くらいの頻度でブーケにコロンをかけています。

我が家の玄関
yuru
yuru

玄関ドアの裏側にももらいもののドライフラワーブーケ(笑)

ちなみに私の愛用コロンはshiroのサボンシリーズのボディコロンです。

最初から枯れないウェディングブーケを準備するのもアリ

プリザーブドフラワーのウェディングブーケなら、色も鮮やかですし、結婚式が終わった後も保存ができます。

コチラのお店は可愛いプリザーブドフラワーのブーケが安くでたくさん売ってありましたよ。↓

プリザーブドフラワー、アートフラワー(造花)、花器のことなら!【east side tokyo】

yuru
yuru

安いのでいくつか購入し組み合わせてブーケを手作りしても良さそうです。

妊娠してから自分に香りをつけなくなってしまったので、玄関に。爽やかで女性らしい優しい石鹸の香りで癒されます。

ドライフラワーに自作したウェディングブーケは今のところ良い感じ!

結婚式を2018年の11月に挙げて、今現在もうすぐ半年がたとうとしていますが、変わらず玄関を華やかにしてくれています。

最初の玄関の写真は1か月ほど前のもので、こちらが今現在(2019.5.3)の写真です。

現在のウェディングブーケ

色味も残っていて良い感じ!

虫が来たりしないか……とちょっと不安だったのですが、そんなことは無く、平和に過ごしています(笑)

また月日がたったら新しい写真にすり替える予定です。

もしナチュラルな結婚式を挙げるのであれば、私のウェディングブーケの植物たち、オシャレですしドライフラワーにもなんとか自力で出来ましたし、オススメですよ!

yuru
yuru

大事にウェディングブーケを残して、思い出に浸りましょう~~!!

コメント